ここからはじまる楽しいフォトライフ

写真バックアップにAmazonプライム・フォトがおすすめな6つの理由

今では当たり前となったクラウドストレージへの写真データのバックアップ。

現在までにクラウドストレージサービスはいくつかありますが、中でもAmazon Cloud Driveの容量無制限で写真データが預けられる「プライム・フォト」がとにかく最高なんです。これを使わない理由が見当たらないぐらいですw

ということで、今回はそんなAmazonプライム・フォトが写真バックアップにおすすめな理由を紹介します。

写真データのバックアップにAmazonプライム・フォトがおすすめな理由

容量無制限(写真データに限る)

最大の特徴は何といっても、容量無制限(写真データに限定)で預けられる点にあります。

従来からデータの種類を問わず5GBまで無料で使えるAmazon Cloud Driveを提供していますが、プライム・フォトを使用することによって写真データが容量無制限となります。(ちなみに写真以外のデータについては無料で合計で5GBまで利用可能)

RAWファイルも容量無制限の対象

上記で写真データに限り容量無制限と書きましたが、驚くべくはJPEGだけでなくRAWデータも容量無制限の対象となっていることです。RAWデータについてはDNG形式の他、各カメラメーカー独自のRAWファイルの各型式にも対応しています(オリンパスのORG形式は確認済み)。

一眼カメラを使っていて、RAWでガシガシ撮影する人にとってはこれはありがたい限りです。

写真データは無圧縮で預けられる

これも他のクラウドストレージにはないメリットで、写真データのバックアップ用として活用することができます。

無圧縮で預けられるのはJPEGだけでなくRAWファイルも対象なのが大きなポイント。これにより、自宅で外付けHDDを導入せずとも写真データの完全バックアップが可能になるというわけです。

NASと写真データの同期が可能

一部のNAS(Network Attached Storage)と写真データを同期することができるため、自宅とクラウドで写真データを分散、すなわち二重バックアップ体制を取ることができます。

クラウドストレージ全般に言えることですが、突然サービスが終わるなんてことも考えられるので、NAS+Amazon Cloud Drive(プライム・フォト)を使った超強力なバックアップシステムを作って、万が一に備えたより強固に写真データを守ることも可能です。

関連記事:災害にも強い!NAS×Amazon Driveによる写真バックアップ環境の作り方

※2017年5月現在、Amazon Cloud Driveとの同期に対応したNASはSynologyやQNAP、NETGEARといった海外製のものがあります

スマートフォンから写真データの閲覧が可能

パソコン経由でCloud Driveに預けたデータは、iPhoneやAndroidのスマートフォンからも閲覧可能です。

JPEGはもちろんのこと、RAWファイルについてもスマートフォンで確認できます。(RAWファイルについては、圧縮されたサムネイルでの表示)

※iPhoneもしくはAndroidのスマートフォンをお使いの方は、それぞれアプリが用意されていますので、以下のリンクからダウンロードしてください。

Amazonプライムのサービスを利用可能

そう、何を隠そう、この「プライム・フォト」サービスはAmazonプライムの一部!よって、Amazonプライムへ加入するだけで使うことができるんです。

Amazonプライムサービスに加入することによって、お急ぎ便や配達日時指定が無料で使い放題となる「配送特典」や、音楽やビデオが視聴し放題になる「プライム・ビデオ」「Prime Music」など、「プライム・フォト」以外にも様々な会員特典を受けることができます。

Amazonプライム会員の特典一覧(参照:Amazon.co.jp: Amazon Prime)

年間で3,900円がかかりますが、このサービス内容を考えればもはや至れり尽くせり…使わない理由が見当たらないぐらいですw (Amazonプライムは最初の30日間は無料で使えますので、気に入らなければ解約することもできますのでご安心を)

まとめ

ということで、Amazonから登場した驚きのサービス「プライム・フォト」をおすすめする理由を書き出してみました。いかがでしたでしょうか。

年間3,900円でRAWデータを含めて容量無制限かつ無圧縮で預けられるだけでなく、Amazonプライムの会員特典をすべて利用できるという、まさに至れり尽くせりなクラウドストレージサービスです。さらに、自宅のNASとの同期によって強力なバックアップ体制を構築することもできます。

何度も言いますが、使わない理由が見当たらないぐらいですw

これを機に、ぜひAmazonプライム・フォトを使ってみてはいかがでしょうか。

Amazonプライムへの加入はこちらから

スポンサーリンク
この記事が気に入ったら「いいね」をポチッと!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です