ここからはじまる楽しいフォトライフ

本格的な写真を撮りたい!初心者のあなたに最適なカメラの選び方

もっと本格的な写真が撮りたい!スマホじゃなんだか物足りない!!

 

 

そうだ新しいカメラ、買おう!

 

 

でも初めてカメラを買うならいったいどんなカメラが良いの?やっぱり一眼レフ?それともコンデジから入った方が良い??

ということで、今回はそんな迷えるカメラ初心者の方向けに、初めてのデジタルカメラ(デジカメ)を選ぶときのポイントをまとめてみました。

初心者のあなたに最適なカメラの選び方

さて、初めてカメラを買うならいったいどんなモノが良いんだろう…やっぱり一眼レフ?それとも最初はコンデジから入る??

 

 

そんなん直感決めたらええやん!!

 

 

以上!!

 

 

 

と言いたいところですが、さすがにそれだとただの無責任な人になっちゃいますので、ちゃんと続けます。ご安心くださいw

この記事を読んでいただいているということは、カメラ選びをするにあたり何らかのヒントや情報を求めているわけですし…少しでも参考にしていただければ嬉しい限りですm(__)m

さて、前置きが長くなってしまいましたが、初めてのカメラを選ぶにあたってのポイントは以下の3点です。

  • スマートフォンよりも高画質
  • いきなり一眼カメラでなくても良い
  • 用途に最適なカメラを選ぶ

スマートフォンでも十分に写真を撮れる時代ですが、それでもカメラが欲しいというからにはスマートフォンに対して何らかのアドバンテージを求めているはず…。

その点を踏まえながら、ご自身にピッタリなカメラを探していきましょう。

スマートフォンより高画質なカメラを選ぶ

まずはスマホよりも画質の良いカメラ、とりわけイメージセンサーの大きいカメラを軸に選んでいきましょう。

え?イメージセンサーが大きいと何が良いかって??

 

 

より高画質になる!!

 

 

これが何といっても一番大きなポイントです!

イメージセンサーが大きいメリットは他にもありますが、とりあえずのところはイメージセンサーが大きい≒画質が良いと考えていただいて構いません。

では、どのぐらいのサイズがおすすめか…目安としては1型センサー以上のイメージセンサーを搭載したカメラであれば、スマートフォンの画質に対して大きなアドバンテージが得られます。

ちなみにイメージセンサーは大きければ大きいほど画質は良くなる傾向にあり、それこそフルサイズや中判ともなればスマートフォンとは比べ物にならないレベルとなります。

ただし、イメージセンサーの大きさに比例してお値段も高くなるため、そのあたりはお財布と要相談です。

関連記事:フルサイズ一眼カメラを使うメリットとデメリットについて

さすがに高価なカメラは厳しい…でも、安いコンデジでもスマートフォンより綺麗に撮れるんでしょ?と考える方もいるかと思います…が、両者はイメージセンサーのサイズがそれほど変わらず、画質の面ではそれほど大きく変わらないのです。

そんなこともあり、現代において”写真を撮る”だけならスマホカメラでも十分なわけです。

でも、スマートフォンじゃなくてカメラが欲しいということは、やはり心のどこかで物足りなさを感じているもの…特に画質に対して何らかの不足を感じていることが多いのかなと思います。

ということで、まずはスマートフォンよりイメージセンサーのサイズが大きいカメラを軸に考えていきましょう。(ただし、カメラの用途によってはこの限りではない)

いきなり一眼レフカメラでなくてもOK

じゃあ、とりあえず一眼レフカメラにすればええんちゃう?と思われますが、個人的にその考え方はあまりオススメしません。

だってほら、一眼レフカメラって大きくて重いじゃないですか!これまでスマートフォンで撮影してきた方にとっては、それはそれは異次元の大きさ&重さですよ、ええ…。フルサイズの一眼レフカメラを使っている僕が言ってるんですから間違いないです。(べ、別にライバルを増やしたくないからとか、そういうわけじゃないですよw)

スマートフォンのカメラと比べて一眼レフカメラはイメージセンサーは大型です。それゆえに高画質ですし、加えてボケも作りやすくなります。その反面、大きくて重いのでスマートフォンのように撮りたいときにサッと取り出せなかったり、そもそも気軽に持ち歩くのもちょっと難しい…。

詳しくは後述で紹介しますが、特にスマホカメラなどの延長線で新しいカメラを考えているのであれば、一眼レフカメラよりもコンパクトな機種を選ぶのが最適なケースもあります。

用途に最適なカメラを選ぶ

カメラ選びで一番大切となってくるのは用途に合わせて最適なカメラを選ぶこと。はい、これテストに出ますよー。

写真を撮る目的は様々だと思いますが、ここではおおよそ思いつく限りで、用途別に最適なカメラの選び方を紹介していきます。(この他にもあれば随時追加していきます)

スナップ(風景、人物など)

これまでのスマートフォンに近い使い方を考えている場合、機動性の高い小型・軽量なカメラがおすすめです。もちろん、大型な一眼レフカメラでも良いのですが、ふとしたときにサッと写真を撮りたいときには小型で軽いに越したことはありません。

RICOH GRシリーズやSONX RX100シリーズといったコンデジであれば、スマートフォンのような写真の撮り方がしやすい上、イメージセンサーもスマートフォンより大きいので高画質になります。

で、なんかこの記事書いていたら、不思議とGRが欲しくなってしまったんですが…ああ、物欲が止まらなーいw

ただしコンデジはレンズを交換できないため、将来的には色々なレンズを使ってみたいという方は、フォーサーズ~APS-C程度のミラーレス一眼カメラもありですね。ファッション性を考えて選ぶのも面白いですよー。

この他、デートスナップ用途でカメラの購入を検討されている場合は、自撮りがしやすいように液晶が180度回転するタイプのカメラを選ぶと良いですね。(撮影時は片手持ちになるので、軽いに越したことはないです)

関連記事:自撮りもOK!デートで使えるおすすめミラーレス一眼カメラまとめ

旅行

街中を歩きながらスナップ撮影(どちらかといえば先述のような使い方)をする場合は機動性の高い小型で軽量なカメラ、特定の風景をじっくりと撮影するような場合にはイメージセンサーのより大きいカメラがおすすめ。ご自身の旅行のスタイルに合わせて、カメラを選んでいきましょう。

あと、旅先で撮った写真をすぐにInstagramやTwitterに投稿したいよーという方は、Wi-Fi機能内蔵の機種を選んでおくと何かと便利です。

花・植物

花や植物をメインの被写体とする場合は、ボケが大きなポイントになってきます。そのため、センサーサイズが大きいカメラ(おおむねAPS-C以上を推奨)かつ焦点距離が長くて明るい(開放F値が小さい)レンズが求められます。

関連記事:カメラ初心者がそれっぽい花の写真を撮るための11のポイント

現在発売されているコンデジでこの条件を満たすものは存在しないため、必然的にレンズ交換式の一眼カメラとなります。

一眼レフカメラだと持ち運びにはちょっと…という場合は、ミラーレス一眼カメラも良いですね。最近ではAPS-Cやフルサイズセンサーといった大型センサーを搭載した機種も揃っていますし。

ポートレート

先ほどの人物スナップと違い、モデルさんを擁して本格的にポートレート作品を撮ってみたいと考えている方は、ボケを出しやすいセンサーサイズが大きいカメラ中望遠域の明るいレンズがあると良いでしょう。

…この分野はちょっと疎いので、どなたかフォローをいただけると嬉しいです^^;

動体(鉄道・モータースポーツなど)

鉄道やモータースポーツといった一瞬の動きを収めたいという方は、次の3点をポイントに選んでいきましょう。

  • 連写が速い
  • オートフォーカス(AF)が速い

一眼カメラのエントリーモデルでも撮れなくはないですが、多くの場合絞りとシャッター速度を両方同時に設定できないので、予算が許せば各メーカーの上位機種を選びたいところです。(ちなみに下記のOLYMPUS OM-D E-M1 MarkIIはAF/AE追従で最高18コマ/秒、AF/AE固定で最高60コマ/秒という恐ろしい連写性能を誇ります)

もっとも、連射が速いからといって「いい写真」が撮れるとは限りませんけどねw

関連記事:「いい写真」とはなんぞや?それはね、機材で決まるもんじゃないんだよ!

花火

花火写真の撮影を考えているならば、バルブ撮影機能が備わっているカメラが必須です。さらに、ケーブルレリーズ(ワイヤレスレリーズはシャッターを切る際にタイムラグが出るため非推奨)が使えることを含めると、一眼カメラと一部の高級コンデジが選択肢になります。

関連記事:カメラ初心者でも撮れる!観客と一体となった花火写真を撮る方法

花火単体だけではなく、観客席や街の夜景などと組み合わせての撮影も考えている場合は、レタッチによるノイズ耐性を考慮すると、フォーサーズ以上のイメージセンサーを持つカメラがおすすめです。

星景

長時間露光(長いと分単位)による撮影となるため、高感度耐性のあるイメージセンサーが大きいカメラが欲しいところです。フルサイズ以上の大型イメージセンサーであれば、高感度耐性もより安定します。このあたりはお財布と相談かな。

予算的に厳しい場合は、APS-Cもしくはフォーサーズあたりも選択肢になってきます。(フルサイズと比較して高感度耐性に劣りますが、撮れないことはないです)

まとめ

ということで、今回は主にスマートフォンで写真を撮ってきた方が、初めてのカメラを選ぶ際のポイントを紹介していきました。いかがでしたでしょうか。

カメラはコンデジから一眼レフカメラまで、実にいろいろな種類があります。最終的には「これだ!」と気に入ったものを買っていただくのが一番だと思っていますが、選ぶにあたっての大事なポイントを改めてまとめておきます。

  • スマートフォンよりも高画質なものを選ぶ(イメージセンサーが大きい機種、目安は1型以上)
  • 一眼レフカメラを選ぶ必要はない
  • 自分の用途に最適なカメラを選ぶ

ぜひ、上記のポイントを踏まえながら、自分に最適な一台を選んでみてください。

参考までに僕は2004年からの13年間で7台のカメラを使ってきましたが、実は意外とコンデジを使っていた期間が長いんですよねー。(※カッコ内は使用期間)

現在はPENTAX K-1とOLYMPUS PEN Lite E-PL7の2台体制ですが、前者は風景や花火撮影といったいわゆる本気撮り用、後者は街中やデート時などのスナップ撮影用とほぼ明確に使い分けています。(ちなみにPENTAX K-xまでは何も考えずに、ほぼ直感だけで買っていましたがw)

スポンサーリンク
この記事が気に入ったら「いいね」をポチッと!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です