ここからはじまる楽しいフォトライフ

ハッシュタグ使いすぎ?!Instagram投稿時にキャプションが消える理由とは

インスタグラマーな皆さん、おはこんばんちは。おーわ(@hirokazu.sby)です。

さて、Instagramには写真と一緒に文章やハッシュタグが入力できる「キャプション」という項目があります。

ところがある日、入力したはずのキャプションが消えるという現象が…。という経験をされた方、少なからずいらっしゃるかと思います。

実はそれ、ハッシュタグの制限数に引っかかっている可能性があるんですよ!

キャプションが消えた?

さて、インスタ投稿時にキャプションが消える問題が起こった実際の投稿がこちらです。

僕はインスタに写真を投稿する際、キャプションに写真のタイトル、撮影場所、ハッシュタグを埋め込んで投稿します。このときは「写真のタイトル」「撮影場所」そして「33個のハッシュタグ」を記載しました。

Instagramのキャプションに30個を超えるハッシュタグを使うと…

[シェア]ボタンを押していざ投稿!お、写真はちゃんと投稿でき…ん、あれ?

キャプションが削除された状態で投稿される

なんと、キャプションに書いたタイトル、撮影場所、ハッシュタグが全部消えた状態で投稿されてしまいました。な、なぜだ…。取りあえず写真は投稿されているので、[編集]からキャプションを再入力してみます。

キャプションを編集しても保存できない…

「編集は保存されませんでした。もう一度実行してください。」とポップアップが表示され、入力したキャプションが反映されません。うーむ、インスタで何か不具合でも起きてるのかな?取りあえず何度かリトライするも、一向に反映される気配なし…(^^;)

ならば、コメント欄に書いてみようということで試してみます。

コメント欄に書いても「Instagramで不具合が発生しているようです。後ほどもう一度お試しください。」と言われて書き込めない…

これも失敗…。このとき「Instagramで不具合が発生しているようです。後ほどもう一度お試しください。」というメッセージが表示されたので、インスタで何か不具合でも起きているのかなーと思い込み、時間を置いて再び同じ内容で投稿。しかし、それでもやっぱり投稿できず…。

ところが、他のフォロワーさんたちの投稿は更新されているのと、Twitterの住人たちからインスタで不具合が起きているという話も見かけません。

そこで気がつきました。うん、これは僕の方に何かしら原因がありそうだ…。調べた結果、ハッシュタグの制限数に引っかかっていることが発覚…ハッシュタグを減らしたところ無事に投稿することができました。

ハッシュタグは30個まで!

実はインスタのキャプションおよびコメント欄で使えるハッシュタグの数は合計30個までという上限があります。Instagramのヘルプにも、ハッシュタグに関する情報が記載されております。

ハッシュタグの使用方法を教えてください – Instagram

31個以上のハッシュタグを使用すると、キャプションやコメントが投稿できなくなってしまうというわけです。

[コラム]文字数制限にも要注意

余談ですが、インスタのキャプションにはハッシュタグの制限数だけでなく、文字数制限もあります。ちなみに文字数の上限は2200文字となっています。

関連記事:【Instagram】キャプションの文字数、上限はいくつ? – Instagramの極み

まとめ

Instagramへの投稿時にキャプションが消える事象が起こったときは、ハッシュタグをたくさん使いすぎていないか確認してみてください。

それにしてもあのインスタアプリのエラー表示、ちょっと分かりづらいので改善されると嬉しいなーと思っていますw

スポンサーリンク
この記事が気に入ったら「いいね」をポチッと!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です