別のカメラアプリで撮影した写真や動画をInstagramのストーリーに投稿する方法

Instagramには「ストーリー」と呼ばれる、24時間限定で公開できる機能があります。

ストーリーへの投稿にはInstagramのカメラアプリを使う方が多いと思いますが、別のカメラアプリや一眼カメラで撮影した写真や動画をストーリーに投稿したいという方も、少なからずいらっしゃるはずです。

ということで今回は、Instagram公式アプリ以外で撮影した写真や動画をストーリーへ投稿する方法を紹介いたします。

別のカメラアプリで撮影した写真や動画をInstagramのストーリーに投稿する方法

投稿手順

まずはInstagramのアプリを起動し、[ストーリー]をタップします。(既にストーリーを一つ以上投稿している場合は、[カメラ]アイコンをタップします)

Instagramのカメラアプリが起動するので、上方向にスワイプします。

すると、画面下の方にストーリーへ投稿可能な写真・動画の一覧が表示されます。ストーリーへ投稿したい写真・動画を一つタップします。

ここから先は、Instagramのカメラアプリを使った投稿と同様の手順となります。

[ストーリー]ボタンをタップすると、ストーリーへの投稿が行われます。写真・動画には文字やスタンプを入れたり、デコレーションを施すことも可能です。(動画の場合は、ストーリーへの投稿が完了するまでに少し時間がかかります)

ストーリーへの投稿が成功しているかを確認するためには、[ホーム] > [ストーリー]を選択します。

投稿に成功すると、選択した写真・動画がストーリーに追加されます。

以上でストーリーへの投稿は完了です。

注意点

Instagramのストーリーへ投稿できる写真や動画は、24時間以内に撮影したものに限定されます。したがって、24時間以上経過した写真や動画をストーリーに投稿することはできませんので、ご注意ください。

また、投稿する写真や動画は縦向きに切り取られます。横向きの写真や動画を投稿する場合は意識しておくと良いですね。

まとめ

今回はInstagramのカメラアプリ以外で撮影した写真をストーリーに投稿する方法を紹介いたしました。いかがでしたでしょうか。

この方法により、他のカメラアプリや一眼カメラで撮影した写真や動画もストーリーへ投稿することができます。

ぜひ、試してみてください。

スポンサーリンク
この記事が気に入ったら「いいね」をポチッと!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です