ここからはじまる楽しいフォトライフ

草紅葉が美しい!秋の長野・八島ヶ原湿原

長野県といえば絶景の宝庫。蓼科高原にも見どころ満載なスポットが多数あります。

紅葉といえばモミジやイチョウのような木々の紅葉が一般的ですが、八島ヶ原湿原(八島湿原)では秋になると草紅葉が見られるんですよー。

そんな秋の八島ヶ原湿原とはどんなところなのか、写真とともにお届けしていきます(*´ω`*)♪

八島ヶ原湿原の草紅葉

八島ヶ原湿原は長野県諏訪市から下諏訪町にかけて位置する湿原で、東京ドーム9個分の広さを誇ります。一周するとだいたい90分程度。一眼レフカメラを持ちながら歩くと、なかなかの運動になりますw

春〜夏は湿地に生えるミズゴケの緑が美しい八島ヶ原湿原ですが、秋になるとそのミズゴケが紅葉するため、緑の美しい時期とは違った雰囲気を味わうことができます。

秋の八島ヶ原湿原① 広大な湿原の草紅葉が素晴らしい(撮影地:長野県)

八島ビジターセンターから通ずる入口から少し進んだところからの一枚。すすき+草紅葉が秋真っ盛りであることを示していますねー(●´ω`●)

秋の八島ヶ原湿原① 広大な湿原の草紅葉が素晴らしい(撮影地:長野県)
この日は八島ヶ池に青空と山々が映っていました。素晴らしいまでの絶景です!

八島ビジターセンターから30分程歩いたところにある「ヒュッテみさやま」でひと休みしていると、木のテーブルに赤とんぼがやってきました。

秋の八島ヶ原湿原③ 「ヒュッテみさやま」でひと休みしていたら、赤とんぼがやってきました(撮影地:長野県)

うーん、これまた秋を感じさせる光景ですねー。

八島ヶ原湿原(八島ビジターセンター)へのアクセス方法

八島ヶ原湿原(八島ビジターセンター)へは車でのアクセスが便利ですが、鉄道駅からバスもしくはタクシーを乗り継いで訪れることも可能です。

関連サイト:八島湿原のイラストマップ

車でのアクセスの場合

  • 中央自動車道 岡谷ICから45分
  • 中央自動車道 諏訪ICから40分

鉄道でのアクセスの場合

最寄駅からバスもしくはタクシーへ乗り継いでアクセスできます。ただし紅葉シーズンにあたる10月上旬~中旬はバスが走っていないのでご注意を!

  • JR中央本線 下諏訪駅からタクシーで40分
  • JR中央本線 上諏訪駅から霧ヶ峰方面行きで47分、八島湿原下車(4/29~7/22・8/22~9/30は土日祝祭日運行、7/23~8/21は毎日運行)

まとめ

八島ヶ原湿原は初めての訪問でしたが、その絶景にすっかり酔いしれてしまいました。

それにしても長野はどこかしらに素敵な景色がたくさんあって、見ていて飽きないですねー。

今度は緑が綺麗な時期に訪れてみたいと思います。春から夏にかけては花も色々見られるそうなので、今からワクワクです(*´ω`*)

今回、八島ヶ原湿原を教えてくださったペンション・サンセットのオーナーさん、どうもありがとうございましたm(__)m

スポンサーリンク
この記事が気に入ったら「いいね」をポチッと!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です