写真と遊ぶ、創る、楽しむ

PENTAX K-1で使いたいフルサイズ対応銘玉レンズ3選(作例あり)

ついについに、2016年4月28日に発売されたPENTAX K-1!せっかくのフルサイズ機ですので、フルサイズ対応レンズを使って写真を撮ってみたい!という方も多いはず。

でも「どんなレンズを選べば良いの?」という方のために、今回はPENTAX K-1でぜひ使いたいフルサイズ対応の銘玉FAレンズを3本、作例を交えながら紹介します。

PENTAX K-1で使いたいフルサイズ対応銘玉レンズ3選

PENTAX K-1はフィルム時代からのレンズマウント(Kマウント)が継承されており、従来のKマウントレンズがすべて装着できます。しかしながら、フルサイズセンサーを生かして撮影をするには、やはりフルサイズ対応レンズを使いたいところ。

そこで、フルサイズ機と組み合わせて使いたいおすすめFAレンズを3本紹介していきます。どれもホンマもんの銘玉ですよー(●´ω`●)

smc PENTAX-FA 31mmF1.8AL Limited

FA Limitedシリーズの一つで、元々はフィルムカメラ用に設計されたフルサイズ対応レンズ。シャープな写りと精細な描画は神レベル!さすがは至高の銘玉レンズと言われるだけのことはあります。

smc PENTAX-FA 31mmF1.8AL Limitedレビュー&作例紹介 | えすかめ
風景撮影派のPENTAXIANの皆さん、どんなレンズをお使いでしょうか? PENTAXにはLimited三姉妹たる銘玉レンズがあるのですが、風景撮影におすすめなのがsmc PENTAX-FA 31...

APS-C機では約46mm程の標準レンズとして使っておりましたが、K-1では本来の31mmの広角レンズとして風景撮影で威力を発揮します。

作例紹介(PENTAX K-5にて撮影)

PENTAX K-5 + smc PENTAX-FA 31mmF1.8AL Limitedの作例①

PENTAX K-5 + smc PENTAX-FA 31mmF1.8AL Limitedの作例②

PENTAX K-5 + smc PENTAX-FA 31mmF1.8AL Limitedの作成③

作例紹介(PENTAX K-1にて撮影)

PENTAX K-1 + smc PENTAX-FA 31mmF1.8AL Limitedの作例①

PENTAX K-1 + smc PENTAX-FA 31mmF1.8AL Limitedの作例②

PENTAX K-1 + smc PENTAX-FA 31mmF1.8AL Limitedの作例③

c23ee78f-0386-4505-8f1c-e184822e4765

 

smc PENTAX-FA 77mmF1.8 Limited

こちらもFA31mmと同じくFA Limitedシリーズの一つで、中望遠域をカバーするフルサイズ対応レンズ。開放での柔らかいボケがとても美しく、特にポートレート撮影でその威力を発揮します。

smc PENTAX-FA 77mmF1.8 Limitedレビュー&作例紹介 | えすかめ
どうも、おーわです。 PENTAX K-1の発売前に銘玉レンズ3選という記事で紹介したsmc PENTAX-FA 77mmF1.8 Limited。元々フィルムカメラ時代に発売されたレンズですが、今...

APS-C機で使用した場合は約115mmの望遠域となり、やや使いどころを選びますが、K-1では本来の中望遠の画角で使えますので、使い勝手が非常に良いレンズです。ポートレート撮影がより一層はかどりそうw

作例紹介(PENTAX K-5にて撮影)

PENTAX K-5 + smc PENTAX-FA 77mmF1.8 Limitedの作例①

PENTAX K-5 + smc PENTAX-FA 77mmF1.8 Limitedの作例②

PENTAX K-5 + smc PENTAX-FA 77mmF1.8 Limitedの作例③

作例紹介(PENTAX K-1にて撮影)

PENTAX K-1 + smc PENTAX-FA 77mmF1.8 Limitedの作例①

PENTAX K-1 + smc PENTAX-FA 77mmF1.8 Limitedの作例②

PENTAX K-1 + smc PENTAX-FA 77mmF1.8 Limitedの作例③

PENTAX K-1 + smc PENTAX-FA 77mmF1.8 Limitedの作例④

 

smc PENTAX-D FA MACRO 100mmF2.8 WR

最後はフルサイズ対応の望遠マクロレンズ。

マクロ撮影時の扱いやすさ(ワーキングディスタンスは13cmで被写体との距離が取りやすい、クイックシフトフォーカス対応)が特徴です。また描写力の高く、普通の望遠撮影でも十分使えるレンズです。

似たような画角を持つフルサイズ対応の望遠マクロレンズはタムロンからも出ておりますが、D FA MACRO 100mmの方が携帯性に優れているのが大きなポイント。これならいつでも鞄の中に忍ばせておけますね。

作例紹介(PENTAX K-5にて撮影)

PENTAX K-5 + smc PENTAX-D FA MACRO 100mmF2.8 WRの作例①

PENTAX K-5 + smc PENTAX-D FA MACRO 100mmF2.8 WRの作例③

PENTAX K-5 + smc PENTAX-D FA MACRO 100mmF2.8 WRの作例④

作例紹介(PENTAX K-1にて撮影)

PENTAX K-1 + smc PENTAX-D FA MACRO 100mmF2.8 WRの作例①

PENTAX K-1 + smc PENTAX-D FA MACRO 100mmF2.8 WRの作例②

PENTAX K-1 + smc PENTAX-D FA MACRO 100mmF2.8 WRの作例③

20160925_tokyo-tachikawa_img4103

K-5での作例と同様、こちらも手持ちでのマクロ撮影。

K-1では5段5軸のボディ内手振れ補正を搭載していますので、手持ちでも十分に撮影できます。K-5との比較ですが、体感的にはさらに手持ちマクロ撮影がしやすくなった気がします。

 

まとめ

今回はPENTAX K-1で使ってみたいおすすめなフルサイズ対応レンズを3本厳選して紹介いたしましたが、いかがでしたでしょうか。どれも銘玉ですので、フルサイズ対応Kマウントレンズの導入検討にご活用いただければ幸いです。

ぜひともK-1のフルサイズセンサーの性能を生かした絵作りをしてみてください♪

スポンサーリンク
この記事が気に入ったら「いいね」をポチッと!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です