ここからはじまる楽しいフォトライフ

PENTAX K-1+フルサイズ対応レンズの組み合わせによる作例集

PENTAXIANの皆さん、おはこんばんちは。おーわ(@hirokazu.sby)です。

2016年4月に発売された、念願の「フルサイズのK」ことPENTAX K-1!せっかくK-1を手にしたのであれば、フルサイズセンサーに対応した交換レンズを使って写真を撮ってみたいなー思う方も多いと思います。

でも、K-1用にフルサイズ対応レンズを買う前にどんな写真が撮れるのか、作例を見ておきたい…という方のために、今回はK-1とFAレンズ/D FAレンズを組み合わせて撮影した写真をもとに、作例としてまとめてみました。

PENTAX K-1+フルサイズ対応レンズの組み合わせによる作例集

HD PENTAX-D FA 28-105mmF3.5-5.6ED DC WR

PENTAX純正レンズのうち、フルサイズ対応の標準ズームレンズにあたる一本。K-1の発売に合わせて発売されたレンズの一つです。

開放F値が3.5-5.6と少々暗めですが、28-105mmをカバーできる汎用性の高さ、DCモーター搭載による静粛かつ高速なAF駆動、フルサイズレンズの中では小型・軽量なのが嬉しいところです。

描写力や解像力も良好で、花火のような細かい線もしっかりと写し出しています。四隅の解像力が少々甘いのと、光量不足に陥ることもありますが、Lightroomのプロファイル補正機能である程度対応できます。

関連記事:HD PENTAX-D FA 28-105mmF3.5-5.6ED DC WRレビュー&作例紹介

作例

PENTAX K-1 + HD PENTAX-D FA 28-105mmF3.5-5.6ED DC WRの作例①

PENTAX K-1 + HD PENTAX-D FA 28-105mmF3.5-5.6ED DC WRの作例②

PENTAX K-1 + HD PENTAX-D FA 28-105mmF3.5-5.6ED DC WRの作例④

HD PENTAX-D FA 15-30mmF2.8ED SDM WR

いわゆるPENTAXの大三元レンズの一つで、広角側を担うレンズとなります。(2016年8月現在でフルサイズに対応した純正Kマウントレンズとしては唯一の超広角レンズ)

F2.8通しの高級レンズらしい確かな実力を持っている反面、K-1本体並みに重たいという、まさに色々な意味で大物ですw

関連記事:色々な意味で大物!?HD PENTAX-D FA 15-30mmF2.8ED SDM WRの魅力を語る

作例

HD PENTAX-D FA★70-200mmF2.8ED DC AW

いわゆるPENTAXの大三元レンズの一つで、望遠側を担うレンズとなります。

本体の大きさ、重量ともにPENTAXの交換レンズの中でトップクラスですが、その実力は折り紙付き!開放からの良好な解像で、遠景でもしっかりと解像してくれるあたりはさすがはスターレンズといったところです。

関連記事:最強の大三元レンズ!HD PENTAX-D FA★70-200mmF2.8ED DC AWの魅力を語る

作例

長岡まつり大花火大会

smc PENTAX-FA 31mmF1.8AL Limited

いわゆるLimited三姉妹の一つで、その広角側を担う単焦点レンズ。PENTAXファンの間では「至高の銘玉」「神レンズ」と名高いレンズとしても知られています。

F1.8の明るさと高い描写力、そして何より凄まじい遠景解像力が特徴。何気なく撮った風景スナップ写真が素敵な写真になる、いわばチートのようなレンズですw

APS-C機では約46.5mm程度の標準レンズとして使用されていましたが、K-1のフルサイズセンサーでは本来の31mmの画角の広角レンズとして、その性能をフルに発揮できるようになりました。

関連記事:風景撮影に必携の銘玉!smc PENTAX-FA 31mmF1.8AL Limitedの魅力を語る

作例

PENTAX K-1 + smc PENTAX-FA 31mmF1.8AL Limitedの作例①

PENTAX K-1 + smc PENTAX-FA 31mmF1.8AL Limitedの作例②

PENTAX K-1 + smc PENTAX-FA 31mmF1.8AL Limitedの作例④

PENTAX K-1 + smc PENTAX-FA 31mmF1.8AL Limitedの作例⑤

smc PENTAX-FA 77mmF1.8 Limited

いわゆるLimited三姉妹の一つで、その望遠側を担う単焦点レンズ。

FA31mmF1.8AL Limitedと同じく、「至高の銘玉」と名高いレンズの一つ。F1.8の明るさと、空気感まで写し込む凄まじい描写力が特徴です。

77mmという焦点距離は肉眼で人物を見る感覚に近いということもあり、ポートレート撮影に最適なレンズとされていますが、何気ないスナップ撮影や花などの撮影にもめちゃくちゃな威力を発揮します。

関連記事:smc PENTAX-FA 77mmF1.8 Limitedレビュー&作例紹介

実はこのレンズはK-xを使っていた頃に入手したのですが、将来の恋人や家族ができるのを見越してFA77mmF1.8 Limitedを買ったという、ちょっとアフォくさい過去があるとかないとかw

作例

smc PENTAX-D FA MACRO 100mmF2.8 WR

簡易防滴にも対応した望遠マクロレンズ。

色ノリの良さとボケ味の美しさ、そして望遠マクロレンズとしてはかなりコンパクトなのが持ち味です。

よくTAMRON SP90mmと比較されることが多いD FA Macro 100mmですが、持ち運びの手軽さや簡易防滴の有無、フィルタ径49mmという使いまわしの良さ(多くのLimitedレンズと同じフィルタ径)という点が大きなアドバンテージとなっています。

寄って撮れるだけでなく、通常の望遠レンズとしても使えます。

作例

PENTAX K-1 + smc PENTAX-D FA MACRO 100mmF2.8 WRの作例②

PENTAX K-1 + smc PENTAX-D FA MACRO 100mmF2.8 WRの作例⑤

おわりに

PENTAX K-1と5本のフルサイズ対応レンズを組み合わせて撮影した写真を、レンズ毎に作例を紹介していきましたが、いかがでしたでしょうか。

一部のDAレンズでもフルサイズセンサを生かすことはできますが、がっつり生かすためにもFAレンズは持っておいて損はないと思います。この記事が、FAレンズ導入のきっかけとなれば幸いです。

スポンサーリンク
この記事が気に入ったら「いいね」をポチッと!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です