写真と遊ぶ、創る、楽しむ

日本一のポピー畑!埼玉県鴻巣市「ポピー・ハッピースクエア」が半端なくすごかった

どうも、埼玉県非公認観光大使のおーわです。誰ですか?埼玉県のことを「ダ埼玉」なんて言ってる人は?w

そんな埼玉県は花どころがけっこう多いんですよ。その中でも鴻巣市にある「ポピー・ハッピースクエア」は日本一の栽培面積を誇ることで知られています。日本一ですよ、日本一!

さて、ポピー・ハッピースクエアとはいったいどんな場所なのか、写真とともに紹介いたします。

日本一の規模を誇る、圧巻のポピー畑!

鴻巣のポピー畑「ポピー・ハッピースクエア」は、毎年5月中旬から下旬にかけて見頃を迎えます。開花のピークに合わせて、こうのす花まつりも開催されます。

んで、このポピー・ハッピースクエアはとにかくとんでもない規模!東京ドーム約2.5個分、約125,000㎡と日本一の栽培面積を誇り、合計で3000万本のポピーが咲くという、なかなかぶっ飛んだスケールです!

とまあ、言葉で紹介するよりも写真を見ていただいた方が早いと思いますw さっそく歩いていきましょう。

ポピー・ハッピースクエア① シャーレーポピーの群生(撮影地:埼玉県鴻巣市)

3000万本のポピーは本当に圧巻の一言!!ちなみにこちらはシャーレーポピー。ポピー・ハッピースクエア内にはシャーレーポピーの他に、鮮やかなオレンジ色をしたカリフォルニアポピーもたくさんありますよー♪

カラフルなポピーを生かしたスナップ撮影なんかもおもしろいですねー。

ポピー・ハッピースクエア② シャーレーポピーとカップル(撮影地:埼玉県鴻巣市)

ポピー・ハッピースクエアーは西側に開けた地形となっているため、夕景と一緒にポピーを撮影するのも面白いですね。

ポピー・ハッピースクエア③ 夕暮れ時のシャーレーポピー(撮影地:埼玉県鴻巣市)

麦なでしこ畑&こいのぼりも圧巻!!

そうそう、ポピー畑に隣接する麦なでしこ畑も、とっても綺麗なんです!

時期的にこどもの日はちょっと過ぎちゃいますが、初夏を感じる麦なでしこの花とこいのぼりと一緒に撮れるスポットです。こちらもぜひ、忘れずにチェックしましょう♪(2017年はこいのぼりはありませんでした…残念!)

ポピー・ハッピースクエアの場所・アクセス方法

JR高崎線鴻巣駅西口よりフラワー号馬室コース「給食センター前」下車 徒歩5分(※花まつり期間中、鴻巣駅東口より無料シャトルバスあり)。

徒歩でアクセスする場合は、約30分(2.2km)ほどかかります。

公式サイト:鴻巣市観光協会

おわりに

埼玉県鴻巣市が誇る日本一のポピー畑、いかがでしたでしょうか。ここは花を中心に撮る写真家さんにはたまらない場所だと思います。

ちなみにこの「ポピー・ハッピースクエアー」は、フォトグラファーの北村佑介さんの著書である「花をながめて大切なことに気づく100の言葉」の撮影地にもなった場所の一つでもあります。

癒しの一冊!「花をながめて大切なことに気づく100の言葉」を読んでみました
息をのむような美しい花の写真を撮り続けているフォトグラファー・北村佑介さんと、世界の果てで大切なことに気づく100の言葉や空を見上げて大切なことに気づく100の言...

日本一のポピー畑を謳うポピーハッピースクエアーですが、混雑率もさほど高くないので、のんびりと写真撮影を楽しめるのも嬉しいところ。ぜひ写真撮影を楽しんでみてはいかがでしょうか。

スポンサーリンク
この記事が気に入ったら「いいね」をポチッと!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です