ここからはじまる楽しいフォトライフ

都心の小さなオアシス!木場公園近くの河津桜並木を歩いてみました

最近、全国的に有名になった河津桜。あのピンク色がとにかくかわいいですよねー。

実は東京都江東区にある木場公園の近くには河津桜の並木があり、1月下旬〜3月頃にかけてかわいらしい濃ピンクの花を咲かせます。

そんな木場公園近くで見られる河津桜並木とはどんなものなのか、撮影した写真とともに紹介していきます。

木場公園付近の河津桜並木を歩く

東京メトロ東西線 木場駅から歩いておよそ5分ほどのところに木場公園がありますが、すぐ近くの大横川散歩道(沢海橋〜茂森橋)に河津桜の並木があります。

※2017年3月3日現在、大横橋~沢海橋の南寄りは、陥没の危険があり立ち入り不可

場所によって河津桜の咲く時期が少し異なり、茂森橋側は1〜2月頃、沢見橋側は3月頃に見頃を迎えるので、トータルではかなり長い間河津桜を楽しめます。

河津桜といえばそのかわいらしいピンク色がとても印象的。河津桜の背後には木があるため、木漏れ日を生かして玉ボケを取り入れることもできます。

二輪が寄り添うように咲いている河津桜に、ハートの玉ボケ。ちょっとラブリーな感じじゃないでしょうか?
ちなみに背景のハート型の玉ボケはいったいどうやって作っているかと言いますと、百均のとあるアイテムを使って作った自作フィルターを使って、ハート型にしているのです。詳しい作り方については、後日別記事で紹介したいと思います。

そうそう、桜が咲く頃になるとメジロちゃんがどことなくやってきます。僕が河津桜の撮影をしているときにも、何羽かやってきては河津桜をついばんでいました(*´ω`*)

ちょうどメジロちゃんがこっちを向いたタイミングで一枚。「ご飯タイムだから邪魔すんな!」と言わんばかりのこの表情がたまりませんw

今回撮影で使っていたカメラとレンズはPENTAX K-1+smc PENTAX-D FA MACRO 100mmF2.8 WRという組み合わせでしたが、ちょっと焦点距離が足りず…。なので、上のメジロちゃんの写真はトリミングでごまかしていますw

メジロを主題とする場合は、35mm版換算で200mmぐらいは欲しいところですね。

河津桜が満開になると、スナップ撮影をするのも良いですねー。

かわいい花をながめていると、気分も楽しくなっちゃうものです(●´ω`●)

撮影に使用したカメラ・レンズ

木場公園の河津桜の撮影では、カメラにPENTAX K-1、レンズにsmc PENTAX-D FA MACRO 100mmF2.8 WRおよびsmc PENTAX-FA 77mmF1.8 Limitedを使用しています。中望遠~望遠レンズで撮ると面白いですねー。

※撮影機材に関する詳細は、こちらも併せてご覧いただければ幸いです。

確かな実力と斬新さが華麗にコラボ!PENTAX K-1の魅力を全力で語る
フルサイズ機を待ち望んでいたPENTAXIANの皆さま、おはこんばんちは!時は2016年4月28日、ついにアイツの姿が…その名は   PENTAX K-1!!  &n...
smc PENTAX-FA 77mmF1.8 Limitedレビュー&作例紹介
どうも、おーわです。PENTAX K-1の発売前に銘玉レンズ3選という記事で紹介したsmc PENTAX-FA 77mmF1.8 Limited。元々フィルムカメラ時代に発売されたレンズですが、今で...

場所・アクセス方法

東京メトロ東西線 木場駅より徒歩6分程度。

まとめ

うん、河津桜かわいいよ河津桜(*´ω`*)

それにしても東京都内にも河津桜の並木があったとは、驚きました。全体的に背丈はまだまだ小さいですが、これから数年後ぐらいには立派な名所になりそうな、そんな予感がします。

花はながめているだけで、不思議と心が落ち着きます。時期的にちょっと寒い日が多いですが、カメラを片手に木場公園近くの河津桜並木をふらっとお散歩してみてください。

スポンサーリンク
この記事が気に入ったら「いいね」をポチッと!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です