写真と遊ぶ、創る、楽しむ

ここが東京23区?!水元公園「メタセコイアの森」の新緑が美しかった

春といえば新緑の季節!モミジの新緑も素敵ですが、メタセコイアの新緑もまた素晴らしいものです。

ところでメタセコイアといえば、滋賀県高島市のメタセコイア並木が有名ですが、東京都葛飾区にある水元公園にもメタセコイアの森があります。初夏には新緑でとても美しいメタセコイアの木々を拝むことができます。

さて、水元公園のメタセコイアの森の新緑とはどのようなものか、写真とともにお届けしていきます。

新緑あふれる初夏の水元公園「メタセコイアの森」

先に断っておきますが、今回の舞台は東京23区です。そう、東京23区です。大事なことなので二度言いましたw

日中帯は多くの家族連れなどでにぎわう水元公園ですが、早朝は人出もまばらです。まったりと撮影するならば、やはり早朝が良いですねー(●´ω`●)

さっそく「メタセコイアの森」へ足を運びます。

そこには静寂と緑に包まれた、なんとも幻想的な光景が広がっています。本当に自分が東京23区内にいるのかどうか疑わしくなる光景ですw

何度も断っておきますが、ここは東京23区です。あのコンクリートジャングルでおなじみの東京23区です。そこはまるでビルだらけの都心とは無縁の、静寂に包まれた空間なのです。

水元公園の新緑のメタセコイアの森(PENTAX K-1 + smc PENTAX FA31mmF1.8 Limitedにて撮影)

水元公園のメタセコイアの森は、東京都民の憩いの場でもあります。メタセコイアの木々をながめながらご飯を食べたり、のんびりしている人もよく見かけます。

こちらは28mmで撮影していますが、超広角レンズを使うと面白い写真を収めることができます。

※参考までに、紅葉シーズンに超広角レンズを使って撮影しました

美しく燃ゆる森!水元公園「メタセコイアの森」の紅葉をながめて
12月に入るとモミジやイチョウといった木々の多くが紅葉シーズンを終えますが、実は12月上旬~中旬頃にかけて紅葉を楽しめる木があります。そう、みんな大好きメタセコ...

撮影に使用したカメラ・レンズ

今回の撮影では、カメラにPENTAX K-1、レンズにsmc PENTAX-FA31mmF1.8AL LimitedとHD PENTAX-D FA 28-105mmF3.5-5.6ED DC WRを使用しています。特にFA31mmは遠景解像力が凄まじいので、風景撮影にもってこいですねー。

※使用したカメラ、レンズについてはこちらも併せてご覧いただければ幸いです。

確かな実力と斬新さが華麗にコラボ!PENTAX K-1徹底レビュー
PENTAX K-1が発売されてから、幾分時間がたちました。これまでいくつか小出しでレビューしてきましたが、今回はその総まとめ編です。「フルサイズのK」ことK-1はいった...

水元公園の場所

車もしくはJR金町駅からバスを使ってのアクセスが便利です。

詳しいアクセス方法などについては以下をご覧ください。

まとめ

東京23区では数少ない、静寂に包まれた場所となっている水元公園のメタセコイアの森。特に早朝は人も少なく、のんびりと撮影を楽しめる場所となっております。

緑が綺麗な新緑のシーズン、ぜひカメラを片手にお出かけしてみてはいかがでしょうか(●´ω`●)

スポンサーリンク
この記事が気に入ったら「いいね」をポチッと!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です