ここからはじまる楽しいフォトライフ

ある意味レアな光景?早朝の新宿駅周辺が面白い!

24時間眠らない街として知られる、東京・新宿。眠らない街とはいえ、平日の早朝ってどんな風景なのか気になりますよね?

今回はそんな早朝の新宿駅周辺をお散歩しながらスナップ撮影した写真を紹介していきます。

人もまばらな早朝(午前7時頃)の新宿駅周辺

時は2017年1月18日のこと。たまたま代々木のとある病院に検査入院することとなり、早朝(午前7時頃)に新宿駅周辺をぶらりとお散歩する機会がありました。いわゆる朝活ってやつですねw

ということでPENTAX Q-S1をお供に、まだ夜明け前の6:30頃に代々木を出発。ひとまず新宿駅南口方面へと向かいます。

午前7時の新宿駅周辺スナップ写真(サザンテラス イーストデッキ)

サザンテラスと高島屋タイムズスクエアおよび東急ハンズを結ぶイーストデッキ。まったく誰もいないのはかなり珍しい光景です。日の出前ともあって、Q-S1での撮影はかなりしんどい…ISO1600だとやっぱり粗が目立ちます。持ち運びにはすごく便利なんですけどねー。

続いてやってきたのは、新宿駅の新南改札。

午前7時の新宿駅周辺スナップ写真(新南改札前)

一日の乗降客数が340万人を誇る新宿駅ですが、恐ろしいほどに閑散としています。本当に人がいない…。

新南改札口のちょうど真裏にある甲州街道改札口はどうでしょうか。

午前7時の新宿駅周辺スナップ写真(甲州街道改札前)

驚くことに、改札口前にはたったの一人!日中の猛烈な人通りから考えるとものすごい状況です。

ちなみに新宿駅が開業した1889年当時の乗車人員はわずか36人だったそうです。128年間で一体どんだけ増えたんだよ…恐ろしい(;・∀・)

参考:新宿駅 – Wikipedia

さらに足を進め、今度は甲州街道(国道20号)をまたぐ歩道橋の上から、西新宿方面の様子をうかがいます。

人の数はまばらですが、車の数はかなり多いです。たぶん多くは仕事の車でしょう。あと、都庁に当たる朝日が良い味を出していますねー。

そろそろ人も多くなってきたところで、東口周辺をぶらりすることに。

午前7時の新宿駅周辺スナップ写真(東口アルタ前付近)

強烈な朝日が目の前を走るトラックを照らします。それにしてもフレアがすごいことすごいこと…まあ、これはこれで絵になるかなーと勝手に思っていますがw

せっかく東口に来たので、普段は人であふれる歌舞伎町一丁目へと向かいます。

午前7時の新宿駅周辺スナップ写真(歌舞伎町一丁目)

昼間や夜間は人でびっしりな歌舞伎町一丁目もご覧のとおりガラガラ!アスファルトがよく見える歌舞伎町なんて初めてみましたよw とても新鮮です。

撮影に使用したカメラ・レンズ

今回の撮影ではカメラにPENTAX Q-S1、レンズに02 STANDARD ZOOMを使用しています。センサーサイズが1/1.7型と小さいため、夜明け直前の撮影にはあまり向かないものの、とても軽くて持ち運びやすいのが嬉しいところです。

※Q-S1についてはこちらも併せてご覧いただければ幸いです

見た目はコンデジ、実力は一眼レフ?その名はPENTAX Q-S1!
以前からPENTAX K-1のサブ機(通称:デート用ミラーレス機)を検討していましたが、価格もかなり下がってきていたQ-S1をAmazonでポチっといたしました。世界最小・最軽量...

おわりに

ということで、午前7時の新宿駅周辺をストリートスナップ撮影した写真を紹介してみました。いかがでしたでしょうか?

平日は通勤・通学、休日はショッピングや買い物で混雑する新宿も、早朝に見てみるとまた違った光景が広がっているものですね。

また気が向いたときにでも早朝の東京でストリートスナップ撮影してみようかなと思います。

スポンサーリンク
この記事が気に入ったら「いいね」をポチッと!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です