写真と遊ぶ、創る、楽しむ

高田馬場の猫カフェ「にゃんこと」の猫たちがめちゃくちゃかわいい件

最近、全国的に流行っている「○○カフェ」。その代表格といえば、やっぱり猫カフェでしょうか。

東京都内にはいくつか猫カフェがありますが、今回は高田馬場にある「cat cafe にゃんこと」で、猫ちゃんたちと戯れながら、写真撮影してきました。

高田馬場の猫カフェ「にゃんこと」でネコちゃんたちと戯れる

高田馬場駅から徒歩2〜3分程度のところにある「cat cafe にゃんこと」。その名の通り、猫ちゃんたちと戯れることができるカフェとなっています。

もちろん、カフェ内でかわいい猫ちゃんたちを撮影することもできます。(ただし、フラッシュの使用は禁止)

猫ちゃんたちも人に慣れているのか、すっかりモデルさん気分ですw

ちなみに猫ちゃんを撮影する場合、上の写真のように猫目線で撮影すると、猫ちゃんたちの世界を表現しやすいです。が、たまにはそれを逆手に取り、人間目線で猫ちゃんの姿をパシャリ。

まるで何かを狙っているかのような視線。たぶん、僕が片手で持っているエサが目当てだと思いますw

人間の目線で猫ちゃんを撮ると、猫目線で撮影するのとはかなり違った印象になります。

そして、猫ちゃんの可愛さが際立つのは、なんといっても寝ているシーン。昼食タイムを終えたところで、こっそりと撮影します。

うん、猫ちゃんたちの寝顔はやっぱりかわいい!猫好きにはたまらないワンシーンですねー(*´ω`*)

撮影で使用したカメラ・レンズ

「にゃんこと」での撮影には、カメラはPENTAX K-1、レンズはsmc PENTAX-FA 77mmF1.8 Limitedを使っています。

FA 77mmはポートレート撮影に最適なレンズとしても知られていますが、独特のボケ味は猫ちゃんのような動物撮影にも威力を発揮しますねー。

※各機材の紹介およびレビュー記事も併せて参考にしていただければ幸いです。

関連記事:PENTAX K-1レビュー:確かな実力と斬新さが魅力なフルサイズ一眼レフカメラ

関連記事:smc PENTAX-FA 77mmF1.8 Limitedとの出会いとその魅力を語る

アクセス

公式サイト:cat cafe にゃんこと

まとめ

初めて猫カフェへ行きましたが、手軽に猫ちゃんたちを撮影したい方にはありがたい場所かなーと思います。

ただ、飼い猫ということもあり、ちょっと人に慣れすぎていて、本来の猫ちゃんらしくない感じも…ということで、今度は野良猫スナップにもチャレンジしてみたいと思います。

スポンサーリンク
この記事が気に入ったら「いいね」をポチッと!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Recommend
No articles